仕事で集中力を高めるにはどうすればいい?│神奈川・横浜の求人なら【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

職場でのマナー~最低限守りたい言葉遣いや振る舞い

仕事で集中力を高めるにはどうすればいい?

仕事で集中力を高める方法には、適度な休憩をとることや複数の仕事を1つに絞ることがあげられます。また睡眠も集中力に影響しています。

脳や身体の機能に合った方法で集中力を高める

人間は体の構造上、ずっと集中をして作業をすることができません。そのため集中力を保って仕事を行うには、脳や体の機能を知って状況にあった適切な対策をとる必要があります。

休憩時には脳の栄養補給を行う

休憩の際に、栄養補給をすることが大切です。体を動かしていなくても、脳を働かせているだけでエネルギーは消耗されています。何も摂らないまま仕事を続けると脳が疲労して集中できなくなる場合があります。休憩時には、脳のエネルギーとなるブドウ糖を含んだ食べものを摂取すると良いでしょう。ブドウ糖を含み副交感神経に作用するチョコレートがおすすめです。ただし、食べ過ぎは眠気の原因になるので注意が必要です。

集中力の高め方

仕事を1つに絞って取り組む

仕事を1つに絞って取り組むことも、仕事で集中力を高める方法の1つです。人間の集中力には限界があり、同時に複数のことをしようとしているときに集中力が落ちる場合があります。仕事でも複数の業務を同時進行すると、様々なことに意識がいき、1つの仕事に集中しにくくなります。1つずつ仕事を片付ける方法であれば、意識を向ける方向が明確になり、仕事の効率アップにつながる可能性があります。

集中力向上には睡眠が重要

集中力アップのために十分な睡眠をとることが重要です。仕事に集中できないと感じるとき、毎日の睡眠時間が足りていないことが原因の場合があります。慢性的な睡眠不足に陥ってしまうと、脳機能も影響を受け、その結果、集中力が低下してしまうのです。また、朝起きて夜寝るという睡眠のリズムを一定に保つことで集中力を高めることができます。人は1日24時間のリズムを刻む体内時計を持っており、そのリズムに従って生活しています。ところが起きる時間や寝る時間がずれると、体内時計にもずれが生じて夜の睡眠が浅くなり、日中の集中力も低くなってしまうのです。

自分の身体の機能や生活も見直して、仕事での集中力を高めていきましょう。

関連する質問

library_books

日総ブレインへの登録がお済みでない方
まずはご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる