総務のやりがいはどんなところ?│神奈川・横浜の求人なら【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

さまざまな職種

総務のやりがいはどんなところ?

総務の仕事のやりがいは、縁の下の力持ちとして、社内外の様々な人とかかわれることにあります。人と会話することが好きな人や、たくさんの人と関わりを持ちたいと考える人にとっては、天職と言えるでしょう。総務の仕事には「社内環境の整備」「コスト削減方針の決定」「トラブル回避」などがあげられ、それぞれに対応するスキルを磨くことができます。総務では、他の部署で扱わない雑務を行うこともありますが、どんな業務でも組織にとって必要不可欠になります。

多くの人をサポートする

総務は、業務のなかで多くの人をサポートすることになります。総務の業務は、部署の垣根を越えて組織全体に関わるのが特徴です。たくさんの人とコミュニケーションを取り社内業務の最適化を行うことで、人の役に立つ実感を得ることができます。また、総務は社内の人だけではなく、他の企業や社外の人と仕事を行うことがあります。例えば、上場企業における監査法人とのやり取りも総務が行う仕事の一つとなっております。外部の人とやり取りをする際には、会社の顔として矢面に立つので、強い責任を持って業務を行うことになります。

コミュニケーション力を磨ける

総務の仕事では、交渉術などのコミュニケーション能力を磨くことができます。組織を管理する側として、組織内の人々とも直接やりとりする機会も多く、時には部署同士の折衝役も務めることもあります。社内の人に対する業務以外にも、電話対応、メール対応、来客対応など、社外に対する仕事も多く、きちんとした日本語のマナーや礼儀作法を見につける必要があるでしょう。

様々なスキルを吸収できる

総務の仕事を行うことで、多くのスキルを身に付けることができます。総務は仕事の性質上、幅の広い様々な業務を行います。そのため、業務を行っていくことで、様々な知識や経験を積んでいくことができるのです。業務のなかで自分の興味がある分野があれば、関連する勉強をしたり、資格を取得したりすることでスキルアップも狙えます。

関連する質問

library_books

お仕事をお探しの方
まずは日総ブレインにご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる