一般事務の仕事内容は?│神奈川・横浜の人材派遣・派遣求人【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

さまざまな職種

一般事務の仕事内容は?

一般事務の仕事内容は、資料の作成や電話応対、郵便物の管理、データ集計など、多岐にわたります。組織や部署によって違いはありますが、いずれにしても、組織が存在していく上で重要な役割を担うのです。

一般事務の仕事内容

一般事務の仕事内容は、職場で発生するあらゆる事務作業です。まず、資料や契約書、見積書、請求書など、書類の作成業務があります。データ入力やデータ集計など、パソコンを用いて行う業務も多くあります。また、電話やメール、来客の応対など、組織の窓口として社外の人とやり取りを行うことも業務です。規模の小さい企業であれば、伝票処理や経費精算といった経理業務、勤怠管理といった人事・管理業務などを任されることもあるかもしれません。職場によっては、英語を使った海外企業とのやり取りなど、スキルが必要な業務もあります。他にも、郵便物の仕分けや書類のファイリング、備品管理など、一般事務の業務内容は様々です。

一般事務で身に付くスキル

一般事務の業務では、パソコンでWord・Excel・PowerPointなどを使用する機会が多くなるため、これらのスキルを向上させることができます。また業務上、様々な人と関わり合うため、コミュニケーション能力も磨かれます。職場によっては、簿記や英会話など、専門性の高いスキルを習得できるかもしれません。

一般事務に向いている人

一般事務の業務は他の社員のサポートであることが多いため、他人を支えることにやりがいを感じる人に向いています。また、パソコンを使用する業務が多いため、パソコン操作が得意だと活躍の場が広がります。また、業務の中で多くの人と関わるため、人と話すのが好きという人にも向いていると言えるでしょう。

同じ一般事務という職種名であっても、実際に担当する業務内容は、企業や配属された部署によって様々です。一般事務への転職を考える際は、志望先の企業では一般事務がどのような業務を担っているのか、しっかり調べておきましょう。

関連する質問

library_books

お仕事をお探しの方
まずは日総ブレインにご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる