テレオペの仕事をすると何が身に付く?│神奈川・横浜の人材派遣・派遣求人【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

スキルアップ・資格について

テレオペの仕事をすると何が身に付く?

テレオペの仕事をすると、コミュニケーション能力やビジネスマナー、パソコンスキルなどが身に付きます。テレオペの仕事は事前に研修が設けられていることが多く、マニュアルも用意されていることが一般的です。そのため、テレオペは未経験でも始めやすく、身に付いたスキルを活かして、他の職種につくことも可能な仕事です。

できる限り早く電話に出る

テレオペの仕事ではコミュニケーション能力を養うことができます。テレオペの仕事で対応する顧客は年齢も性別も様々です。さらに問い合わせ内容も多岐に渡るため、臨機応変な対応が求められます。そのため業務を行うなかで自然とコミュニケーション能力が身に付いていきます。テレオペで培ったコミュニケーション能力は、電話対応だけでなく、販売職や営業職の業務でも生かせるでしょう。未経験の場合でも、ほとんどの会社でマニュアルや研修が用意されており、実際の顧客対応を行う前にコミュニケーションスキルを身に付けることができるので安心です。

ビジネスマナーが身に付く

テレオペの仕事を通してビジネスマナーを身に付けることもできるでしょう。テレオペは最初に顧客応対を行うため、企業の窓口としての重要な役割を果たします。そのため、顧客との会話では、ビジネスマナーを意識した会話や正しい日本語でのやり取りが求められるのです。事前の研修で基本的なビジネスマナーを学び、業務の中で実践していくことで、本格的なビジネスマナーを身に付けることが可能です。ビジネスマナーは、仕事をする上で基本となるので、他の仕事に転職する際にも役立つでしょう。

パソコンスキルが身に付く

テレオペの業務には、顧客対応以外にも、顧客とのやり取りをパソコンで記録するというものがあります。そのため、テレオペの業務を通して基礎的なパソコンスキルを身に付けることも可能です。パソコンスキルが全くないという人でも、研修で学べるので安心してください。テレオペでパソコンスキルを身に付けることができれば、いろいろな業種の仕事にもチャレンジできるようになります。

関連する質問

library_books

お仕事をお探しの方
まずは日総ブレインにご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる