テレオペはどのような仕事?│神奈川・横浜の人材派遣・派遣求人【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

さまざまな職種

テレオペはどのような仕事?

テレオペとは、「テレフォンオペレーター」の略で、顧客からかかってきた電話への対応や電話の取り次ぎ業務をメインとする仕事です。顧客と直接顔を合わせず、電話だけでやりとりを行うため、コミュニケーション能力やビジネスマナー、商品・サービスに関する知識が求められます。

テレオペの仕事内容

テレオペの仕事内容は、企業の商品やサービスに関する顧客からの問い合わせに対応することです。商品やサービスに問題があった際の顧客対応も含みます。通信販売やショッピングサイトからの注文、旅行の予約受付などが例として挙げられますが、取り扱う商品やサービスによって、問い合わせ内容は異なります。いずれにしても、テレオペはその企業にとって顧客の窓口となり、重要な部門です。

テレオペに求められるスキル

テレオペには、コミュニケーション能力が求められます。直接顔を合わせない状態で、顧客が伝えたいことを的確に理解し、それに対してわかりやすい解答をしなければならないからです。言葉のみのやり取りになることから、顧客に失礼にならないビジネスマナーや、正しい日本語の習得も重要になります。また、顧客対応の後は、会話の内容から得た様々な情報をコンピューターに入力する作業があるため、基本的なパソコンスキルも必要です。顧客はある明確な目的をもって電話をかけてきます。顧客が知りたいことに対して、素早く的確に答えるためには、商品やサービスに対する幅広い知識が必要です。そのため、テレオペとして業務にあたる前に、しっかり教育を受けることが一般的です。電話でのビジネスマナーや声の出し方、言葉遣いをはじめ、その企業が取り扱う商品やサービスに関する知識を身に付けた上で、実際の顧客対応業務に入ります。

テレオペの働き方

テレオペの仕事は基本的に内勤で、シフト制であることが特徴です。そのため、自分の時間をしっかり作ることができ、プライベートを充実させやすいと言えるでしょう。また、顧客と顔を合わすことがないため、ヘアスタイルやネイル、アクセサリーなど、身なりについて比較的自由な職場が多いのも特徴の1つです。

関連する質問

library_books

お仕事をお探しの方
まずは日総ブレインにご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる