総務と人事はどう違う?│神奈川・横浜の求人なら【日総ブレイン】

お問い合わせ

派遣のお仕事を探しの方

FAQ ~派遣に関するよくある質問~

ハケンで働くQ&A

さまざまな職種

総務と人事はどう違う?

総務と人事はその役割が異なります。

総務は、備品の管理、社内外の行事の企画・運営、来客対応、防犯・防災対策など、組織全体に関わる仕事を担います。

一方、人事は人材の配置や教育、勤怠や給料などの管理を行い、主に人に関する仕事を行います。ただ、企業によっては、総務と人事の業務を1つの部署が担当する場合もあります。

総務と人事の役割

総務の役割は組織の運用サポートでして、人事の役割は、人材に関する業務を行います。どちらも、企業の発展を目指す業務には変わりありませんが、それぞれの役割について説明いたします。

総務の役割

総務の役割は、組織のサポートです。

総務がいることで、業務の円滑化を図ることができます。総務には、社外の企業や人との窓口としての役割もあります。役所へ必要書類の提出を行ったり、企業へ届く郵便物の管理や問い合わせに応対したりすることも総務の仕事です。

一また、会社全体に関わる仕事も行うので、オフィスや設備の管理も大切な業務の1つになります。さらに、社員旅行といった社内イベントの企画を担当することもあります。

人事の役割

人事の役割は、人材に関する業務を行うことで、組織を発展させることです。人事の代表的な仕事は、人材の確保といった採用関係や、適材適所の人事異動です。

他にも、社員研修のように社員の教育に関わる業務や社員の評価も行います。また、社員が安心して働くことができるようにすることも人事の重要な役割です。そのため人事は、勤怠・給料の管理や社会保険手続きなども行います。

企業によっては総務と人事が同じ部署になることもある

企業によっては、総務と人事の業務が同じ部署で行われたり、「総務・人事部」という名前で1つの部署に扱われたり、人事業務を「総務部」が一括で担う場合があります。

特に中小企業の場合は、人員が少ないこともあり、総務と人事の業務で担当を分けず、1つの部署や担当者が行うケースが多いです。

総務と人事どちらにも求められるスキル

総務と人事は、どちらも部署を跨いで組織全体に関わる業務を行う点で共通点があります。そのためどちらも組織内の様々な人と関わる機会が多く、コミュニケーション能力が必要とされます。

また、事務作業があるのでWordやExcelなど基本的なパソコンスキルも求められます。

関連する質問

library_books

お仕事をお探しの方
まずは日総ブレインにご登録ください

マイページに新規登録する

派遣Q&Aトップにもどる